脇汗対策 多汗症とストレスについて


脇汗対策 多汗症とストレスについて

多汗症の原因は、今の医学でも不明な点が多く解明できていません。

人は不安を感じたり、緊張したりすると、そのストレスから、大量
に汗をかくこともあり、精神的な要因が大きく関係しているという
ことはわかっています。

多汗症を病院で治療する方法も、多汗症対策としては、もちろん、
選択肢のひとつですが、誰でもすぐにでもできることと言えば、
ストレスを溜めないことです。

精神的にリラックスすることが、簡単に出来る多汗症対策の第一歩
です。

不安や緊張など、ストレスが原因で多汗になってしまうことを、
精神性発汗と呼んでいます。この精神的発汗と言う現象はどのような
メカニズムによって起こるのでしょうか?

人間は、ストレスを感じると、自律神経のバランスが乱れてきます。
その際、交感神経(張りつめた神経)が優位になり、汗をかきます。

交感神経と副交感神経(リラックスする神経)は、普通の状態ですと
両方がバランスを保っていますが、自律神経にストレスなど、何らか
の影響があると、バランスが崩れてしまいます。

自律神経のバランスを良くし、精神状態を整えるためには、なんと
いっても、リラックスできる生活環境が必要です。

精神的なストレスで、多汗症を引き起こしていると考えられる方は、
まず、病気を治療する前に、生活環境を見直してみる必要があるかも
しれません。

たまにはエステでリラックスしたり、女性であればウィンドウ
ショッピング、好きな物を買うなどするのもストレス解消に
役立ちます。



エステでリラックス、ストレス解消


スポンサードリンク

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック