洋服についた汗ジミを落とす方法


洋服についた汗ジミを落とす方法

淡い色の薄手のシャツは、脇汗がしっかり輪ジミになって残って
しまいます。

洋服の汗ジミ、時間を置いてしまうとなかなか
落とすのが厄介になります。早めに処置しましょう。

・洗える物は洗剤をつけて丸洗いこれが一番よく落ちます。

・酢と重曹を混ぜて溶かしたものを汗ジミの部分に
 歯ブラシなどで塗ってしばらくしてから洗濯する。

・レモン汁を絞り、水で薄めその中につけてから 洗濯する。

・洗えないジャケット類
 クリーニングに出すのがベストですが時間がたつと落ちにくく
 なります。早めに出しましょう。

・特にシルクの白いシャツやブラウスは少し時間を置いただけで
 落ちにくくなります。
 早めのクリーニングがベストです。

衣替えのシーズンには汚れはよく落としてからしまいます。
次のシーズンまで置くと汚れが取れなくなります。


wakiase1.png


脇汗対策 脇汗においを消す方法トップへ


スポンサードリンク

脇汗 洋服の汗ジミの落とし方 2


脇汗に洋服の汗ジミの落とし方 2

汗ジミは目立つと恥ずかしいですね。
なるべく汗脇パットをつかって防ぎたいです。

汗ジミはそのままにしておくと落ちにくくなります。
家庭でしみ抜きできるものはこまめに落としたいですね。

家庭でできる簡単クリーニングがあります。

スポンサードリンク





液体酸素系漂白剤、2に対して、重曹を1の割合で混ぜ合わせます。
それを、シミに塗ります。

スチームか、ヤカンなどの湯気を5秒、その部分に当てます。
洗剤を塗った場所が、泡立ってきますので、その後はぬるま湯で
すすぎます。

ドライクリーニング表示の衣類は出来ませんので注意してください。
柄物、色物は、色落ちが心配ですので、裏など目立たない部分で
テストしてから行ってください。


脇汗対策 脇汗においを消す方法トップへ


スポンサードリンク

白いシャツの汗ジミをとる方法


白いシャツの汗ジミをとる方法


白いシャツの脇の汗ジミ、時間を置くと
黄色いしみになってなかなか落ちにくくなります。

生地をいためず汗ジミを落とす方法です。

スポンサードリンク





重曹1:水1でペースト状に練ります。
これをぬらしたシャツの汗ジミ部分全体に歯ブラシで
塗布、しばらく置いて普通に洗濯します。

Yシャツの襟の落ちにくい汚れにもおなじ
方法できれいになります。

このペースト状の重曹を水で薄めて白いシャツ全体を
つけ置きしても白さが戻ります。

この方法は綿の素材のみお試しください。
ウール、ポリエステル、シルクなどの素材は
避けてください。

むずかしい素材はクリーニング屋さんに相談してください。


脇汗対策 脇汗においを消す方法トップへ



スポンサードリンク

白いシャツの汗ジミをとるには


白いシャツの汗ジミをとるには

真っ白なシャツ、脇の部分が汗で黄色くなって
落ちない場合

ドライクリーニングでは汗ジミ
落ちません。

綿素材、漂白剤が使える素材でしたら汗の部分を
水洗いした後、漂白剤につける。

これでかなり汗ジミの黄ばみは落ちます。

それでも残るようでしたらキッチン用の
漂白剤につけます。

こちらは漂白作用が強いので全体につけないで
その部分だけ漂白財につけたほうがいいです。
生地が傷みやすいのでご注意ください。

洗濯表示にドライマークがついている素材には
漂白剤を使うのは避けてください。

しまう時も白いシャツは、全体を軽く漂白して
よくすすいで収納すると、来年も真っ白で
気持ち良く着られます。


人気ブログランキングへ


トップへ


スポンサードリンク